自分を幸せにするヒント

    夢を見る力

    スパークさんの『夢見力セミナー』で学んだこと

     

    やはりポイントなのは
    感情
    行動

     

    スパークさんが言われてる『夢見力』とは

    ありありとイメージ出来るぐらい具体的であること
    自分が欲しい結果であること
    ニヤニヤ出来るぐらい感情が乗ること

    (スパークさんの表現とちょっと違うかもしれないけど🙏)

     

    正直、大人になると、
    夢を見ることを良しとしないひとが多い
    『いつまで夢みたいなことを言ってるんだ!』
    と言われたりする

     

    私も例外なく
    そうだったのだろう

     

    そして、私は、子供の頃の記憶があまりない
    気がする

     

    ので、時間はかかるかもしれないけど、
    しっかり思い出そう!
    子供の頃のことを!

     

     

    で、話を戻すと

    スパークさんの話で一番刺さったのは

     

    『自分が欲しい結果であること』

     

    例えば、ある人が
    お金を稼いだら
    スイートルームに泊まりたい
    と言ったとする

     

    それは、その人の欲しい結果であって
    自分もそうならなければならない
    わけではない!

     

    例えば
    ハーゲンダッツを躊躇なく毎回買って食べる
    とか

     

    スイートルームに泊まることに比べたら、
    ちっぽけだなぁ🤔

    なんて思わなくていい!!

     

    みんな一緒じゃない!
    違ってて当然!

     

    もし、ちっぽけだと思っても
    それが今の幸せ
    それをちゃんと認めてあげることが大切だし
    それを感じれるから
    次に行けたりする

     

    誰も、誰かにならなくていいし
    同じスピードでなくていい

     

    感情を感じにくい人(私もそんな面もある)は、
    他人の目標を設定してみてもいい

     

    違和感感じたら変える

    それでもいい

     

    しっかりと感情を感じること

    それが大切!!
    (うん、これは自分(私)にも言っている😆)